NPA 新潟ポケットビリヤード連盟

新潟ポケットビリヤード連盟のページです。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月マンスリー

今月も多数の一般参加をお待ちしております♪

日 程  6月10日(日)
会 場  Pool Factory Bold

時 間  9:50集合
フィー  一般参加 2,000円
     準会員  2,500円
     女性会員、学生会員 3,000円
     B級会員  3,500円
     一般会員 4,000円



エントリー方法 ここのコメントに書き込むか、プルートー(025-378-3880)にお電話下さい( ^^) _U~~

締切日 開催日の2日前(金曜日の深夜)です!

試合内容 ローテーション(120点)
     6試合(ラウンドロビン方式)     

☆アマ連入会者も随時募集中です。
一緒にビリヤードの技術向上を目指しましょう(*^^)v

お問い合わせは、
 NPA事務局 プルートー
 025-378-3880(担当 岸本)まで
スポンサーサイト

| 試合告知 | 18:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第4回マンスリー結果!(10ボール/Straight Pool)

ストレートプール(新潟市)にて開催されたマンスリーの結果です
10ボールで行われました

優勝 皆川礼紀
準優勝 有坂英一

決勝戦:
皆川 W-1 有坂


以下、順位と予選結果(勝敗、得点-失点、ポイント)

1位 皆川礼紀 5勝1敗 17-7 25p
2位 有坂英一 5勝1敗 16-9 19p
3位 藤巻慎哉 5勝1敗 17-8 16p
4位 松原貴生 4勝2敗 16-8 13p
5位 原 優一 4勝2敗 13-10 10p
6位 岸本真志 2勝4敗 11-12 8p
7位 渡辺周平 2勝4敗 11-15 6p
8位 今成高文 1勝5敗 9-16 4p
9位 高橋史明 1勝5敗 6-17 2p
10位 笹川和弘 1勝5敗 3-17 1p

参加選手の皆様、お疲れ様でしたm(__)m

次回マンスリー(2012年6月度)は6月10日(日)にpool factory BOLD(長岡市)にて開催いたします。

| 試合結果平成26年以前 | 14:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NPAローテーション結果

4月8日にプルートーにて行われた、NPAローテーションの結果です

A級の部(180点、5名総当り) 優勝 有坂英一  準優勝 小島 亮
決勝戦:有坂 W-125 小島 

順位と予選結果(勝敗、得点-失点)
1位 有坂英一 4戦全勝 720-334
2位 小島 亮 2勝2敗 538-490
3位 高橋直彦 2勝2敗 489-327(HR113)
4位 岸本真志 1勝3敗 455-666
5位 志村行雄 1勝3敗 424-629


B級の部(120点、4名総当り2回転) 優勝 安野昌志  準優勝 今成高文
決勝戦:安野 W-60 今成

順位と予選結果(勝敗、得点-失点)
1位 安野昌志 4勝2敗 549-492
2位 今成高文 5勝1敗 665-373
3位 金子弘嗣 2勝4敗 398-642
4位 高橋史明 1勝5敗 528-633

A級、B級それぞれ上位から新潟代表権利が発生します。
(例年、新潟枠は各クラスに2名ずつ)

| 試合結果平成26年度 | 14:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3回マンスリー結果!(ローテーション/プルートー)

本日プルートーにて開催されたマンスリーの結果です



優勝 有坂英一
準優勝 藤巻慎哉


決勝戦
有坂 W-15 藤巻

決勝戦は有坂選手と藤巻選手の対戦。
1ラック目、藤巻選手の6番の入れスクラッチから有坂選手が123点のハイランで上がって優勝
有坂選手、5連覇達成ですおめでとうございます


以下、順位と予選結果(勝敗、得点-失点、ポイント)

1位 有坂英一 5勝1敗 634-349 21p HR B120、123
2位 藤巻慎哉 6戦全勝 720-147 15p HR109
3位 岸本真志 3勝3敗 540-514 12p
4位 高橋直彦 3勝3敗 495-472 9p
5位 志村行雄 1勝5敗 327-684 6p
6位 高橋史明 0勝6敗 170-720 4p


マンスリー終了後、都道府県代表のプレーオフを1試合だけ行いました。
志村 W-4 高橋(史)
プレーオフの残りの試合日程は該当選手の都合に合わせて、後日各選手に連絡いたします。

参加選手の皆様、お疲れ様でしたm(__)m

来月は4月8日(日)に第3回NPAローテーション/チャリティ予選(会場:プルートー)です。
第3回NPAローテーション要項
ご参加宜しくお願いいたしますm(__)m

| 試合結果平成26年以前 | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2回マンスリー結果!(ローテーション/Pool Factory Bold)

2月19日(日)にPool Factory Bold(長岡市)にて開催されたマンスリーの結果です

優勝 有坂英一
準優勝 岸本真志


決勝戦
有坂 W-31 岸本

決勝戦は翌週に球聖B級戦を控えた有坂選手と岸本選手の対戦でした
結果は有坂選手が優勝し、これで4連覇ですおめでとうございます


以下、順位と予選結果(勝敗、得点-失点、ポイント)

1位 有坂英一 5勝1敗 694-339 25p HR108
2位 岸本真志 6戦全勝 720-239 19p
3位 小島 亮 4勝2敗 591-407 16p HR117
4位 安野昌志 3勝3敗 546-531 13p
5位 安中安弘 3勝3敗 541-644 10p
6位 笹川和弘 3勝3敗 516-456 8p
7位 藤巻慎哉 3勝3敗 430-563 6p
8位 今成高文 2勝4敗 422-621 4p
9位 金子 功 1勝5敗 388-625 2p
10位 高橋史明 0勝6敗 298-720 1p


参加選手の皆様、お疲れ様でしたm(__)m
有坂選手、岸本選手、球聖戦も頑張って来て下さい

次回マンスリーは3月4日(日)開催になります。会場はプルートーです。

| 試合結果平成26年以前 | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第1回マンスリー結果!(ローテーション/Straight Pool)

1月29日にStraight Poolにて行われたマンスリーの結果です



優勝 有坂英一
準優勝 皆川礼紀(JPBA)

決勝戦
有坂 W-32 皆川

有坂選手が絶妙なセーフティを絡ませ皆川Pに流れを譲らず優勝
有坂選手、3連覇おめでとうございます


以下、順位と予選結果(勝敗、得点-失点、ポイント)

1位 有坂英一 5勝1敗 603-211 25p HR A120
2位 皆川礼紀 4勝2敗 620-374 19p HR120
3位 渡辺周平 4勝2敗 620-388 16p
4位 岸本真志 4勝2敗 608-586 13p
5位 志村行雄 3勝3敗 607-577 10p HR113
6位 エルデネ 3勝3敗 498-642 8p
7位 高橋史明 3勝3敗 488-608 6p
8位 高橋直彦 3勝3敗 457-509 4p HR118
9位 原 優一 1勝5敗 491-649 2p
10位 今成高文 0勝6敗 272-720 1p

予選は4勝2敗が3名、3勝3敗が4名の混戦模様でした
中でも皆川Pと渡辺選手は勝敗と得点が並んだため、失点の少なかった皆川Pが決勝戦へと駒を進めることとなりました

参加選手の皆様、お疲れ様でしたm(__)m

次回マンスリーは2月19日(日)開催になります。会場はPool Factory Boldです。

| 試合結果平成26年以前 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アマ連入会者募集!

詳しくはNPA事務局まで!

| 入会案内 | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲームルール

マスターズ(10ボール)が近いので以前掲載した、JAPAルール改訂(2011年5月)を今一度ご確認下さい。

<<10ボール>>

コールショット

テンボール種目においては、ブレイクショットおよびプッシュアウトを除くすべてのショットにコールショットを採用する。
認められるコールは以下の2通り。
(a)ポケットインする1個のボールと1つのポケットを指定
(b)ポケットインする意思がない場合は「セーフティ」
ただし、ポケットインの狙いが明白である場合はコールがなくとも有効とし、
また、コールの方法は発声に限ることなく、キュー先でポケットを指すジェスチャー等も認められものとする。
この時、レフリー(相手レフリーの場合は相手選手)が意図を把握できるよう努める義務をプレイヤーは負う。
また裁定は従来通りレフリーが行うものとする。
なお、コールショットで有効なポケットインの際には複数のポケットインを有効とするが、
10番に限っては10番ボールをコールしていない場合はこれを認めずフットスポットに戻してプレーを続行する。

<オプション>
上記コールショットの採用にともない、テンボール種目ではオプションのルールを新たに追加する。
オプションの詳細は以下の通り。
コールしたボールが有効なポケットインしなかった場面において、別のポケットにイン、または別のボールがイン、
もしくはセーフティコール時に手球以外のボールがポケットインしたという状況でオプションルールは適用される。
この時、相手プレイヤーは、プッシュアウト後と同様に
(a)現状の状態でプレーを行う
(b)パスをして相手選手に現状の状態からプレーをさせる
の2通りの中から任意の選択を行う権利を持ち、いずれかを選択せねばならない。


<<ローテーション>>

ローテーション種目において以下の3点の変更を行う。
1、プッシュアウトの採用
ローテーション種目においても「第9章第5条」のプッシュアウトを採用する。
ただし、プッシュアウトのショット時に的球がポケットインした場合は、必ずフットスポットに戻すものとする。
2、クッションコールの廃止
「第11章第1条第1項(b)」に定められたクッションコールの採用を取りやめる。
3、故意ファウルの認定
「第11章第1条第5項」で定められた故意ファウルの禁止を取りやめる。
これにより、故意のファウルは通常のファウルと同様の扱いとする。
また、このルール改訂にともない、「第11条第6条」で定められた『ギブアップコール』は廃止する。

<スリーファウルの採用>
ローテーションゲームにおいてスリーファウルを採用する。
同じプレイヤーがセーフプレーをはさまずに連続して3回ファウルを喫した場合、ナインボールと同様に相手プレイヤーはフリーボールからプレーできるものとする。
この時、的球は現状・センタースポット・フットスポットの3つの中から任意で選択することができる。
ただし、スリーファウルが宣告された時点で、当該プレイヤーのファウルカウントはリセットされるものとする。

上記ルールは前回の告知と同様にJPBA とJAPA がNBAルールに補足する形で両団体主催・主管のトーナメントに取り入れるもので、すべての国内試合において採用を義務付けるものではあません。
大会ごとの開催要項または主催者または競技委員に確認下さいますようお願いいたします。

なお、この追加ルールはJAPA主催大会では本年9月24~25日に開催の第59回 全日本アマチュアポケットビリヤード選手権大会から採用いたします。
何卒、ご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします。



<<全種目共通>>

ダブルヒット

「第5章第5条第1項」で定めるダブルヒットに関するルールの採用を取りやめる。これにより2度撞きは全てファウルの扱いとする。ただし、手球と最初にヒットさせるべき的球がフローズン(密着)の場合は2度撞きをファウルとしない。

補足

このルール改正はJPBAとJAPAが定めたものであり、すべての国内試合において採用を義務付けるものではありません。
また、B級以下のクラスにおいては一部採用しない可能性のルールも含まれています。
大会ごとの開催要項または主催者または競技委員に確認下さいますようお願いいたします。



JAPAサイト→ルール改訂について

| ルール | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランキング

■2011年ポイントランキング

()内は後期ポイントです

1位 有坂英一 205(110)
2位 高橋直彦 113(50)
3位 藤巻慎哉 102(62)
4位 岸本真志 80(45)
5位 小島 亮 73
6位 志村行雄 50
7位 山田直義 28
8位 原 優一 21
9位 安野昌志 16
9位 水沢幸男 16
9位 刀禰恭一 16
12位 松原貴生 14
13位 笹川和弘 11
14位 松岡弘樹 10
15位 安中安弘 9
16位 山田 正 8
17位 横山岳彦 6
17位 皆川礼紀 6
19位 東 正樹 5
20位 高橋史明 4
20位 今成高文 4
20位 五位野聡 4
23位 高井英司 2


■2011年間ハイラン
前期/後期

1位 有坂英一 104 105 101 120 107 110 /119 116 B120 120
2位 藤巻慎哉 104 104 /119
3位 岸本真志 102 106
4位 高橋直彦 A120
5位 安野昌志 /119
6位 刀禰恭一 114
6位 小島 亮 /114
8位 松岡弘樹 111
8位 山田直義 /111


■2011年間ローテーション得点アベレージ

名前 得点アベ/失点アベ(ローテ出場回数)

有坂英一 114.41/54.04 (9)
藤巻慎哉 87.50/83.41 (9)
高橋直彦 87.10/82.31 (8)
松岡弘樹 68.33/115.00 (3)
岸本真志 68.09/103.11 (9)

一般参加(参考)
小島亮 91.30/85.03 (5)
志村行雄 85.67/81.38 (4)
横山岳彦 64.33/114.42 (2)


■2011年勝率ランキング

順位 名前 勝率 勝数/負数 (出場回数)

1位 有坂英一 86.67% 52/8(10)
2位 高橋直彦 57.41% 31/23(9)
3位 小島 亮 55.56% 20/16(6)
4位 藤巻慎哉 50.00% 30/30(10)
5位 岸本真志 35.00% 21/39(10)

上記は出場回数6回以上の選手のランキングになります


以下、参考データです

刀禰恭一 83.33% 5/1(1)
山田直義 66.67% 4/2(1)
笹川和弘 66.67% 4/2(1)
水沢幸男 66.67% 4/2(1)
志村行雄 54.17% 13/11(3)
安中安弘 50.00% 3/3(1)
安野昌志 50.00% 6/6(2)
山田 正 50.00% 3/3(1)
松原貴生 50.00% 3/3(1)
原 優一 50.00% 6/6(2)
東 正樹 33.33% 2/4(1)
五位野聡 33.33% 2/4(1)

| ランキング | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【第12条】 (選手派遣)

1) 都道府県対抗戦以外のアマ連公式戦(球聖戦、名人戦等)、または東日本各県支部公式戦にアマ連枠がある場合、前年のランキングを参考にする。ランキング上位順に優先権がある。希望者多数の場合は予選会を行う。他県との対抗戦も同様。

2) 年間最優秀選手(年間ポイントランキング1位)は翌年の新潟選手権にNPAシードとして招待される。

| 会則 | 15:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT